エプロンシアター用エプロン|エプロン工房ブルームーン

子どもが小さい頃、保育園の先生方に見せていただいたエプロンシアター。
子どもと共にドキドキしながら見た覚えがあります。

今回、エプロン工房ブルームーンでエプロンシアターのエプロンを作りました。
マスコットキャラクターを作るのは得意なのだけれど、エプロンは…という方におススメ。

ポケット部分は5色から選べるようになっています。
ポケットの生地はトイクロスなのでマジックテープ(面テープ)がくっつきます。
エプロン本体は丈夫な帆布。

ポケットの数は3種類。
演じるお話によってポケットの数や色をチョイスしてみてください。

ポケット2つタイプ

ポケット3つタイプ

ポケット4つタイプ

マスコットはイメージです。

裏側にもポケットがあります。

エプロンシアターって?

以下「ほいくらいふ」様サイトより

エプロンを舞台に見立て、ポケットから人形を取り出したり、エプロンにつけたりしながら演じるエプロンシアター。
保育者自身が演じ手となり、全身を使って表現できるのが特徴です。

Follow me!