お気に入りのエプロン|エプロン工房ブルームーン

おはようございます。
エプロン工房ブルームーン店長の尾崎です。

弊社では、エプロンを作っているので
『いつも自社製品を付けているんでしょうね』と思われがちですが
実は、他社のものも付けてたりします。

そんな時、「それ、ブルームーンの?いいね!」って言われると少し気まずいです。(笑)

そうまでして、付けたいエプロンは
うちでは出来ないものや、素材が好きなど、色々理由があります。

その中で、数年前「広島イオンモール府中」のお花屋さん?だったかなで買ったこのエプロン。

買ったのはこのエンジとライトグリーン。
ライトグリーンは人にプレゼントしましたが、こちらはとても気に入って使っています。

時々、テレビでも同じものを発見!

①女優の「杏」さんが三菱IHのCMで使っている。
(実はうちも三菱のIHクッキングヒーター)

②「松本潤」さんのキッコーマンのCMで他の男性が付けている。

作る工程が歴史のある『ハンドプリント技法』で、すべて手作業で模様づけされるリネン。
もう、うちでは絶対マネできませんよね。

本当は、うちのエプロンを使って欲しいですけれど
これは個性的でおススメです。

BERTOZZI(ベルトッツィ)

BERTOZZI( ベルトッツィ)←以下こちらのサイトより

BERTOZZI(ベルトッツィ)は、イタリア ボローニャ近郊の小さな町で
1920 年に創業した、ホームリネンメーカー。

この地域ではルネサンス期に、手彫りの木版にインクをつけてリネンに柄をつける、
ハンドプリント技法が栄えました。
ベルトッツィはその伝統技術を継承しながら、
現代的でアーティスティックな、ブラシを使ったハンドペイント柄を生み出します。

すべて手作業で模様づけされるリネンは、独特の” かすれ”、” にじみ”、” むら” が印象的。
手仕事の温もりを感じながら使い込むほどに、その味わいを増していきます。

ベルトッツィの製品は伝統的な精神のもとに新しい創造への探求に満ちており、
今なおひとつひとつイタリア人の職人の手によって作られています。

Follow me!