今だから見たい海外ドラマ、glee|エプロン工房ブルームーン

みなさまこんにちは、エプロン工房ブルームーンスタッフのCです。

 

2018年の最初の月が終わってしまいましたね。早い…。

それに加えて昨日はショックなニュースを目にしてしまい、少しおセンチになっていました。

 

私がミュージカル映画に目覚めるきっかけをくれた作品、glee…その主要キャラであった俳優さんがまた一人、天国へ旅立っていってしまったのです。

 

マーク・サリングさん死去、自殺か。35歳、人気ドラマ「glee/グリー」に出演

 

この作品は、ミュージカルを嫌煙する人が言ういわゆる「セリフの途中から急に歌い出すから、観ていて少し恥ずかしくなる」のを現代風のアレンジで抑えた、新しいタイプのドラマ。学校でのヒエラルキーと自己実現の間で葛藤する、若干性に奔放な(笑)ティーンエイジャーのハイスクールライフを往年の名曲と最新のヒットソングにのせて楽しむことが出来ます。

 

正直、Katy PerryやLady Gagaもここで知りました。

Billy JoelのUptown Girlも飽きるほど聞いたな…。

 

中でもTaylor SwiftのMeanは心を打つものがあり、当時何回も観ました(DVDの特典映像に、各歌の部分だけ切り取った本編映像が収録されているのです!)それを歌っていたのがマークさん演じるノア・パッカーマン(通称パック)と、彼の所属するアメフト部のコーチだったのです。

 

 

時季や宗教は違うけど、Hanukah(ハヌカー:ユダヤ教の祭典のひとつ)の歌も好きです。同じくお調子者の弟のジェイクと一緒にギターで歌う姿が可愛い!

 

 

こうしてみると名曲ばっかりだな…。

パックは悪ぶってるけど実はガラスのハートで愛情深くて…という、いわばベジータさんキャラなので、見ていると母性本能をくすぐられて守ってあげたくなってしまいます。隠れファンですという女性も多いはず(私もその一人)

そんな彼への哀悼の意を込めて、今だからこそ週末のドラママラソンをしたいと思います。

まだまだ寒い日が続きますが、歌の力で心をポカポカにしていきましょう!(…と音痴の私が言ってみる 笑)

 

 

オンラインショップはこちら↓

SONIEL JAPAN(ソニエルジャパン)
エプロン工房ブルームーン

『つなぎ』を着ることで感じる解放感!
『レーシングスーツ』を着ることで感じる高揚感!
『エプロン』をつけることで感じる温もり感!

旧ブログ エプロン工房ブルームーンの暮らし
旧ブログ 髭親父の“レーシング・スーツ ダイアリー”

 

All contents are owned by 松川繊維株式会社.

Follow me!