洋書の整理|カフェエプロン・ギャルソンエプロンのブルームーン

みなさまこんばんは、エプロン工房ブルームーン スタッフのCです。

お気づきの方も多いと思いますが、私は中々のズボラ人間です。そうのたまう理由の一つに、「ものを捨てられない」というビョーキがあります。

特に紙類。もう何年も前に引っ越しているアパートの書類や、ダッシュボードの底でくしゃっとなっている自動車保険の契約書。はたまた学生時代のレポートまで、地層のように重なった紙が静かに寝かしてあります。

さらにひどいのが実家。独り立ちして10年以上たつというのに、いまだに片づけられないでいる紙類が多数。いい加減片付けたいけど、どこをどうすればいいかわからないと母から何年も言われ続けています(笑)正直放っておいてあるものって、それがなくても何年も生活できちゃってるんだから絶対いらないハズなのに、いざ捨てるとなると躊躇しちゃうんですよね。

いつか見る/使うのでは…という気持ちがゴミ袋を前に湧き上がってきてしまうというか。

さすがにいかんなぁと思い、この度帰省した際に持って帰ってきたのがこのコたち。

大学時代にハマった英語の多読のために買いあさった洋書たち(の一部)

もうずいぶん前に読み終わっているうえに、何年もそのページをめくっていない。

読まれてこそ本なのだから、「せっかく買ったのにもったいない」と思わずに気持ちよく手放してあげようと思います。

メルカリとかで売ろうかなぁ…。断捨離、ぼちぼち頑張っていきます。

 

オンラインショップはこちら↓

SONIEL JAPAN(ソニエルジャパン)
エプロン工房ブルームーン

『つなぎ』を着ることで感じる解放感!
『レーシングスーツ』を着ることで感じる高揚感!
『エプロン』をつけることで感じる温もり感!

旧ブログ エプロン工房ブルームーンの暮らし
旧ブログ 髭親父の“レーシング・スーツ ダイアリー”

 

All contents are owned by 松川繊維株式会社.

Follow me!